現金化クチコミステーション

現金化クチコミステーションの閲覧感謝します!本ウェブページはシロウトが疑問を感じるであろうという事を主軸に、ふとした正直なところも盛り込んで現金化の状況を明確にお教えします。 - クレジットカードの現金化について詳しく知る

クレジットカードの現金化について詳しく知る

現金化を行うためには、まずどのような方法で行うのか、どのようなシステムなのかをよく理解しておく必要があります。
現金化とはどのようなことなのかを知らずに利用してしまうと、思わぬ落とし穴がある場合もあるので、まずは情報収集を行いましょう。

現金化とは何のことなのか

クレカというのはクレジットカードの略であり、現金化というのは、クレジットカードのショッピング枠を利用して購入した商品を、実際購入した金額よりも安い価格で買取を行うことを指します。
業者と利用者の双方に利点があると言われているクレジットカード現金化ですが疑われてしまう可能性もあるので注意が必要です。

違法性はないのか

現金化を行う上で心配なのは、やはり違法ではないのかという点ですが、現段階では違法にはなっていません。
しかし、ショッピング枠をクレカを使って現金化するという方法を認めている会社は少ないので、もし発覚してしまうと利用停止になってしまう可能性もあります。
法律でも手数料を使って儲けるという仕組みが認められているわけではありませんが、なぜ違法にならないのでしょうか。
それは古物取引の営業という扱いになっているからであり、古物商営業の許可をもらっている業者が行っているので、実際に商品を購入してその商品を売るという行為になっているからきちんと取り締まることができないのです。
しかも日本の法律というのは、このようにあいまいな部分が非常に多く、禁止されていても刑罰が存在しないから取り締まれないという法律もたくさんあります。
このようにあいまいな法律を利用しているのが現金化だと言えるでしょう。
そのため、クレカが利用停止になる可能性はあっても、法的に処罰される心配は、今のところはありません。

安い商品や中古品などを取引することが多い

現金化というのは、あくまで古物取引という扱いになっているので、新品で高価な物を買取るということは少なくなっています。
例えば有名なブランドの偽物や中古品、比較的安価で購入できる物などを取り扱うことが多いでしょう。
そうすることで古物扱いになっていても全く不自然さがないので、安心して現金化できるというわけです。

現金化の情報をきちんと集めてから利用する

クレカを利用して現金化する場合には、きちんとシステムや利用方法、安心して利用できる業者などを調べてから行わないといけません。

Copyright(C)2016 www.globalactionweek.org All Rights Reserved.